『認知症サポーターってなに?』

「認知症サポーター養成講座」を受ければ誰でも「認知症サポーター」になることができます。

認知症サポーターになったからと言って、特別に何かをしなければいけないわけではありません。認知症を正しく理解して、認知症の人や家族を温かく見守る応援者になってください。

「何か役立てることをしたい」

そう思っていただける方は、ぜひ自分のできる範囲で活動してみてください。

例えば、友人や家族にその知識を伝える、認知症になった人や家族の気持ちを理解するよう努める、隣人あるいは商店・交通機関等、町で働く人として、できる範囲で手助けをする、など活動内容は人それぞれです。

認知症サポーターには認知症を支援する「目印」として、ブレスレット(オレンジリング)をお渡しします。

あなたのオレンジリングが、あなたの周りに広がることで、地域はより支え合える社会へと生まれ変わります。

『認知症サポーター養成講座ってどんな内容?』

認知症は、ただ年齢を重ねるだけで自然に発症するものではありません。

そこには必ず原因があります。

  • なぜ、認知症になるのか
  • 認知症にはどんな症状があるのか
  • 認知症の方を見かけたらどうすればいいのか
  • 認知の基礎知識を分かり易く説明します。

    介護に関わったことのない「介護未経験」の方も、安心してご参加ください。